FC2ブログ

2015-04-25

科学教室 & 天体観察会


理科づいた1日でした。

午前は町図書館主催の、

「ガリレオ工房の科学のおはなし会」

NPO法人ガリレオ工房の土井美香子先生と、




同じく、瀧上豊先生から、




「くうき」というテーマで、おはなしをおききしました。

実験あり、読み聞かせあり、工作あり、大実験あり。
盛りだくさんな2時間。
しかも、お二人の先生が段取りのことで静かにぶつぶつ言いあっていておもしろかった。

図書館の主催でのこの講座は今回で3回目なんだけど、
参加資格が小学生以上なので、ジエンコが1年生になった今年、
はじめて参加する事が出来ました。

ジエンコの申し込みをする時に、
知り合いの図書館司書さんが、
「レイコちゃんはどうしますか?」と聞いてくれて、
レイコの分も資料や工作の材料を用意してくれたので、
一緒に楽しめました。

特に、最後に作った空気のドームの遊びに大興奮。
家でも作るって言っていますが。。。。。

どうかな?
とりあえず、覚えてきた作り方を忘れないように、
折り紙でミニチュアを作って見ました。
もう、覚えた。


そして夜は天体観察会へ。

町の博物館の主催で、
地元の星を見る会の方々が天体望遠鏡でいろんな星を見せてくださいました。
代表の方が、レーザーポインターみたいなもので空を指して、
金星、木星、月、シリウス、北斗七星の2重星など、説明してくれて、
それを、会員の方の私物?会の持ち物?良くわからないけど、、
見たこともないような立派な望遠鏡5台で次々と見比べる事が出来る!

私、月のクレーターを望遠鏡で見たのって、
小学生の頃の観望会以来かも・・・・

月はかっこいいです。見栄えがする。

会員の方も言っていましたが、月面って
なんだかすがすがしくて、気分がすっきりします。

月が少し明るすぎることをのぞけば、
絶好の天体観察日和で、
木星の縞や衛星までくっきり見えて感動。

ジエンコはすっかり望遠鏡が好きになってしまい、
推定150万円の望遠鏡を担当していた会員さんに、

「この望遠鏡はなんて名前ですか?」

とたずねて、それを私にメモしろと言いだしました。

会員さんは、

「これは、カセグレンタイプの望遠鏡です」

と教えてくれたのですが、
ジエンコはそれが製品名だと思っているんだね。

「サンタさんに頼む」そうです。

ジエンコくん、
サンタさんと言うのは、その子に相応のプレゼントをくれるものなので、

「カセグレンの望遠鏡を下さい」

と頼んでも、




↑くらいのものしかもらえないでしょう。

ジエンコの場合は、天体望遠鏡を買ってもらう前に、
図書館で、星の本を借りて読んだり、
星座のお話を読んだりした方がよいと思うし、
そもそも、普段から8時半にはコテっと寝てしまうので、
天体観察に向いていないと思います。

 




本でいっぱい勉強して、
定期的に観望会に行って、
会員さんのお話がわかるようになってきたら、
サンタさんに頼むといいよ。

でも、彼のキャラ的に、

「あ、星ね。この前見たから、また今度の時でいいよ。寒いし(暑いし)。」

って言いそうです。

でも、興味だけでも持ってくれたら、
そのうち理科で勉強する時より楽しめると思うよ。


科学と天文の2本立てで、楽しい土曜日でした。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

私は最近、




↑を読みました。
最初はみんな、星空へのあこがれから始まるんだな。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR