FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-09-12

「ねこふんじゃった」じゃないもん!


昨日のジエンコの小学校での桐五重奏団のコンサートの事、
今朝の地方紙の地域欄に、写真入りで載りました。
五重奏団の記事なので、ジエンコは写ってませんが、
ジエンコの名前と、弘中先生と連弾した事はかいてありました。

が、

どうなの?こんな書かれ方。

P1002454.jpg

ピアニストの弘中孝さんと1年生のジエンコくん(7)は、
ピアノの連弾で「ねこふんじゃった」を披露。


って書いてあるんですが、
これって、知らない人が読んだら
「ねこふんじゃった」って思いますよね?

でも実際には、
もちろんあの「ねこふんじゃった」のように誰にでも弾ける曲ではないし、
題名も「Floh Walzer」 ノミのワルツ であって、
「ねこふんじゃった」ではありません。
「通称『ねこふんじゃったワルツ』」なら通じます。

というわけで、
腹にすえかねた私は、
新聞社のお問い合わせ欄から、
「丁寧に取材してよね!」という趣旨の丁寧なメールを送ってしまいました。

そして、
送信ボタンを押してから1分もしないうちに、
自分の品のない振る舞いを猛然と後悔して、
だいぶ落ち込みましたとさ。

でもさ、でもさ、でもさ。
ジエンコがんばったのにさ。
取材した人はジエンコの演奏を聞いたなら、
ただの「ねこふんじゃった」じゃない事は知っているわけでしょう?
ねえ?

はぁ。
自分で後悔するようなことはするべきじゃなかったね。

でもねでもね。
この記事、全体的にいろいろおかしくて、
突っ込み所がいっぱいなんだよ!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

記事見たよ。
アレ、ねこふんじゃったじゃないよな?
と思ってました。

あにゃぞさま

ね?
ふつうに読んだら、
「ふんづけちゃったらひっかいた」ヤツだと思うでしょ?

電話が掛かってきたから、
広い意味では「ねこふんじゃった」だとしても、
記者さんが聴いた曲は、いわゆる「ねこふんじゃった」でしたか?
記者さんが聴いた曲について、
一般読者がどう受け取るかを考えて書くべきです。

と言いたいことは言っておいた。
センスないよ。この記者。
電話くれたのは編集部のクレーム係(笑)のひと。

ちなみに出待ちしたんじゃなくて、
午前中に私の職場で会ったのだし、
午前の公演は聴いたから、ジエンコのくだり以外は共通。
プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。