FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-12-25

3年前の電子ピアノ


年末大そうじの準備的な片づけをこの連休にしてました。
今は子供部屋としては使っていない空き部屋に、
お下がりの子供服が紙袋でドン!ドン!ドン!と置いてあるのを
仕分けしました。
その紙袋の向こう側に、
ジエンコがピアノを始めたころに10か月だけ使っていた
電子ピアノがまだ置いてあります。



↑ の2つ前くらいのモデル?
価格も5万円前後でした。

私は習い始める時からアップライトピアノを買う気満々だったんだけど、
ダンナのお父さんと(一緒に住んでるわけじゃないのに!)とダンナの
強い反対にあって、
それでも絶対に買い替えるつもりで、
安い価格帯の電子ピアノをネットで買ってやったんでした。

このブログにもずっと書いてきたけど、
彼らの反対の理由は、

・高価なものである
・どこの家でも置物になってる
・おまえ(sacco)の自己満足
・気が知れない(?)

というありきたりなものでした。
当時、saccoは育児で家にいて収入がなかったので、
お金のことで男の人からいろいろ言われると、
頭皮がかゆくなるくらいイライラしたので、
深く考えずに、安い路線の電子ピアノを価格.comで調べて、
すぐ買ったの。

で、その後、ジエンコがみんながびっくりするくらい
一生懸命ピアノを弾いたので、
その様子を見ていたダンナが納得して、
アップライトを買うことにしたんでした。
アップライトピアノ購入の歴史は
「ピアノ購入」
というカテゴリになんとなくまとまってます。

その時もまだ、ダンナのお父さんは反対してて、

「すぐ置物になる。電子ピアノだって、毎日弾いている家は見ない」

って言ってました。
が、お義母さんと、私の実家の母は、それぞれ
「お金なら援助してあげるから、納得したものを買いなさい」
と言ってくれて、
私は自分の貯金で買うつもりだったけど、
二人のおばあちゃんからちょっとずつ助けてもらって、
買ったんでしたね。

その後、ジエンコの2回目の発表会を見に来たお義父さんが、
ジエンコの「チューリップのラインダンス」を聴いて、

「この孫にはピアノを買ってやって良かった」

と、言っていたと聞いて、
心の中で激しくツッコんだことは言うまでもありません。
(お義父さんは大変良い方で、普段は尊敬していますが、
 このピアノ購入に関しては、いつまでもねちねち思っています(笑))


そうそう、それで、その時のKORGの電子ピアノ。
今でも子供部屋に置いてあるけど、
布をかけて、アダプターは外して、
全く使ってません。
私の実家に置いて、長期休みに、
いとことばあちゃん家合宿する時、練習に使えばいいと思ってたんだけど、
ジエンコは、学童クラブが好きすぎて、夏休みも自宅から学童に行っているので、
実家に持っていくことはありませんでした。
しかも、
アップライトピアノがある今となっては、
安い電子ピアノでは、音も指も違和感ばかりでまともな練習にはならないようです。

お義母さんのところにも、
お義母さんが大人になってから始めたピアノのために買った電子ピアノがありますが、
(ヤマハのアリウスかな?)
放課後お預かりしてもらう時にちょこっと練習するだけでも、
なんか違う。と思う練習しかできないので、
あまり本気で弾かないようにしているそうです。

ほとんどピアノに触らない私でさえも、
子ども部屋の電子ピアノを久しぶりに弾いてみたら、
笑っちゃうほど電子ピアノでした。

が、

この記事の真の目的は何かというと・・・・

先日ピアノ教室の先生からあるびっくりすることを聞いたのです。

ジエンコとピアノ歴が同じくらいの年の近い男の子が、
今でもキーボードで練習している。

という話。。。。

えーっと、
電子ピアノでさえない。という話なのね?

あまりに驚いたので、ダンナにも話したら、

「すげーな。子供部屋の電子ピアノあげれば?」

と簡単に言うのです。
いや、いやいやいやいや、いや。
そういう問題じゃないような?

きっと、置き場所とか騒音とかいろいろあるんだよ。
あげればいいという問題じゃないんだよ。
と、思いたい。

でも、発表会で聴くと男の子らしいかっこいい演奏で素敵だし、
せっかく今から買うなら電子ピアノじゃないピアノ買ったらいいなー。
ここから電子ピアノで妥協したら、ダメって気がするなー。
と思う。

けど、
電子ピアノをお譲りするとか、
練習用の楽器に口を出すとか、
そんなことが実現可能なほど知ってるわけではないので、
子供服の片づけを終えて、
イブの晩にスパークリングワインを飲みながら、
ジエンコが5歳だった3年前に、
早くアップライトピアノが欲しくてイライラしていた自分のことを思い出したのでした。

あー、今度は、
グランフィールをつけたい。

なんならグランドピアノが欲しいけど、
かさばりそうだし、
まだ、いいか。


にほんブログ村












スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。