FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-01-06

歯のメンテナンス2 パノラマX線写真


昨日の「歯のメンテナンス」の続き。

ジエンコは昨日、パノラマX線写真を撮りました。

saccoがお世話になっている歯科医院は完全個室性。
案内される部屋に、衛生士さんがひとりついていて、
クリーニングや歯科指導をしてくれて、
途中か最後に歯科医師が来て、
衛生士さんが気づいた点や
患者さんが気になるところを診てくれます。

レイコとsaccoは同じ部屋に一緒に入ったけど、
ジエンコは別の部屋、別の衛生士さん。

昨年までは、
saccoがついていたので、
ジエンコひとりで大丈夫かしら?って不安だったけど、
ジエンコの自立はともかく、
衛生士さんはプロなので全く問題ありませんでした。

診察がすべて終わった後で、
ジエンコの衛生士さんが書いてくれた診察メモを読んだら、

「パノラマ写真を撮りました!」

って書いてありました。
パノラマ写真って、あの?
昔、写ルンですであった横長の写真???

んなわけない。。。

歯とあごの全体が写るレントゲンのことです。

歯のはえかわりが進んだ、
7歳から10歳ころに一度見てもらうと良いといわれているもので、
永久歯がすべて育っているか確認するレントゲン写真のことです。
研究によると、
日本人の子どもの約10人に1人は、
永久歯が先天的に欠損しているらしく、
待っていても生えてこない歯があるらしいのです。
生えてこない歯があると、
乳歯がうまく抜けなかったり、
欠損部分に他の歯が詰めてきて、
顔の形がゆがんだりしてしまいます。

欠損しているとわかったときに、
いち早く対応できるように、
あごの中で育っている永久歯の様子を見るための
パノラマX線写真なのです。

衛生士さんによると、
ジエンコの永久歯はすべて育っているそうです!

ただ、
ジエンコは私とあごのかたちがそっくりで、
とがっていて狭いです。

saccoは小学生の時、
歯列矯正で4本の歯を抜いていますが、
それでもすべての歯があごに入りきらず、
今でも美しい歯並びとは言えません。
でも、無理にあごを広げずに済んだし、
出っ歯もある程度落ち着いています。

ジエンコも、永久歯がある程度完成したら、
歯列矯正を始めることになるでしょう。

今のところ、ジエンレイコとも歯医者さんが大好き。
痛い目にあったことないし、
衛生士さんは優しくて親切だし、
個室だから、
怖そうな治療をしている人を見かけることもないし。

このまま歯医者さん大好きのままなら、
長くて憂鬱な歯列矯正も
そんなものだと思って乗り越えられるのかも。

みなさんも、
歯のメンテナンスを忘れずに、
にっこり笑顔の一年をお過ごしくださいね。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。