FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-01-20

字を書く姿勢


前回から引き続き、
ジエンコ・小学2年生・男児の宿題の話。

ジエンコは宿題にやり直しがない日はありません。
そのやり直しを、
saccoは家事をしながらとにかくよく見るようにしています。

先日書いたように、
宿題のていねいさをしつこく見ているだけでなく、
宿題をしている時の姿勢も見ています。

DSC_0666.jpg


椅子の位置、
椅子のどこにお尻を置くか、
机から体をどのくらい離すか、
宿題プリントの置き方、
えんぴつの持ち方、
紙を押さえる手の置き方。

チェック項目は果てしなくあります。

子どものえんぴつの持ち方って、
完全に定着するまで何年でも見てあげないと、
簡単に自己流になってしまいます。

いろんなパターンがありますが、
親指を人差し指にかぶせてしまう、
または、反対に、
人差し指が親指の爪の上に乗っている、
というタイプがよくあります。

どちらも極端に肘を曲げるようになるので、
だんだんと、
上体が机に近づき、
紙も斜めにするか、最終的には真横に角度を変えないと、
文字が書けなくなります。

これは、
身近にいて勉強を見てあげる人が、
根気よく気を付けてあげなければならない
勉強の大切なポイントの一つだと思っています。

最終的には、
良い姿勢で書いているほうが楽で、
良い字が書けるようになります。

ジエンコは2年生の3学期の今でも、
入学時と同じ2Bの三角えんぴつです。
まだまだ修行が必要です。



レイコは、くもんの4B。
ジエンコが厳しく指導されているのを見て、
自分で直すようにしています。



上手に持てているので、2Bでもいいかも。



ただ、
レイコはまだ5歳。
小学校に入ったら、イチから教えてくれるので、
変なクセがついてない限り、
厳しくはしてません。

小学校1年生で、
あんなに丁寧に字の書き方を教わるのに、
毎日のチェックを怠ったばかりに、
自己流の変な書き方になるのはもったいないですよ。

3年生になったら、習字も始まるようだし、
文字と姿勢のチェックはまだまだ何年も続きます。

saccoは・・・
残念ながら字はすごく下手です。
性格がにじみ出たような文字で、
あっちこっちにとっ散らかってます。

今から、書道とか習いたいくらいです。

子どもの字って、
ほんとに、ピアノと一緒ね。
変なクセがつかないように、
根気よく正しい姿勢を教えてあげないと、
自己流で変な風になっちゃうところ。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。