FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-02-05

科学工作教室


町の図書館主催、
科学工作教室に行ってきました。

小学生の親子対象なので、
ジエンコだけ申し込んだんだけど、
参加人数が少なかったことと、
インフルエンザで当日欠席者が出たため、
レイコも工作セットをもらって作ることができました。

主催している図書館関係者が知り合いなので、
小学生のイベントでもいつも「レイコちゃんもどうぞ」と言ってもらえることに、
甘えちゃってます。

今日作ったのは、

「偏光板ボックス」

DSC_0682.jpg

箱の横に空いている穴から
ペンや指を突っ込むと、
真ん中の壁をすり抜けるんです!

ふしぎ。
面白い。

材料の厚紙や偏光板は、
主催者の方であらかた切って、
印もつけてくれてあったんだけど、
ちょっとだけカッターやハサミを使ったり、
折ったり、貼ったりする工程があって、
ジエンコにはぴったりでした。
レイコはまだカッターを持って安全に切ることができないので、
貼り付けて楽しむところだけ。

ジエンレイコと私は説明を聞きながら、
真ん中の壁ができるところも見ながら作ったんだけど、
帰宅してダンナに見せたら、
盛大に不思議がってくれたので、
子どもたちはやったかいがあったようです。

今回の企画は、
図書館でチラシを見た時から、

「面白そう!」

って思って、申し込み開始日のあさイチで
ジエンコに無断で申し込んだんだけど、
ジエンコも後になって図書館でチラシを見て、

「工作行きたい!」
「もう、申し込みましたよ。」
「はやっ!」

って、我が家はこんな感じなんですが、
会場に行ってみたら、
思ってたよりずっと人が少なかったので、
そんなもんなのかしら?

町の図書館は4年前から、
理科読イベントを行っていて、
我が家はジエンコが1年生になった昨年から、
ほぼ、すべてのイベントに参加しています。

だって、
無料で科学の実験や工作をさせてくれるんだよ~。

今回の偏光板ボックスとか、
ジエンコにはどのあたりが科学かわかってないと思うけど、
それでも楽しいところがいいのになー。



↑みたいなの買って、
自分で作ると材料余るし、
そういう工作ができることは知っていても、
なかなか自宅でやらせる気力がないからね。

次の講座は何かな?
楽しみです。

夏に行う別の講座で、
火薬でロケットを飛ばしてパラシュートで降りてくる、
「モデルロケット」の案内がありましたが、
ちょっと遠方なので迷う。。。。



ジエンコは行く気満々で、
私も興味はあるんだけど、
車で往復2時間は面倒だなー。
町図書館さん、
町の企画でやってください!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。