FC2ブログ

2019-11-06

ピアノ男子は花束男子


ジエンコ・小学5年男子。
7回目のピアノ発表会が終わりました。

ジエンコ、かっこよかった!

ミスタッチはそれなりにあったし、
ひやひやするところもあったけど、
演奏全体は、
習ったこと、練習したことを出し尽くしつつ、
ジエンコらしさもあふれ出る、
素晴らしい演奏でした。

それにしても、本当に本番に強い。

発表会7年間の歴史は、☆こちらをご覧ください。

今年の発表会は、
10月下旬にあった学校の音楽会の合唱伴奏の後から、
私とジエンコの間で、
どんな演奏をしたいか、どんな演奏をするべきか、
で、たくさん話し合いました。
(「のっぺりした演奏」参照)

ピアノの演奏のことで、
話し合いってなんか変だと思うんだけど、
練習はいっぱいするのに、
緊張感のない演奏をしてしまうジエンコには、
必要な事だったと、saccoは、今は、思ってます。

よかった。よかった。

一年に一度しかお会いしない、
同じ教室のママたちから、

「感動した。」

と次々に声をかけられてテレテレのジエンコでした。


ところで、ジエンコ、
ピアノの発表会の最後に、
先生から記念品をもらう時、
先生に花束を渡すことにしています。

もう、年長さんくらいの時からずっと渡してるから、
これも、5年目か、6年目。

あ、年長さんの時に、
「チューリップのラインダンス」を弾いたいので、
チューリップの花束を渡したかったんだけど、
どうしてもチューリップが手に入らなかったので、
他の花束を渡して、
さらに、折り紙の花束も渡したのが始まりかも。

それ以来、
ちゃんと、前の日までに
花屋さんに自分で行って、
誰に渡すどんな花か、自分でオーダーして、
おこづかい制になった今年からは、
自分のおこづかいから支払っています。

たいていの花屋さんは、
ジエンコが一生懸命どんな花束か説明すると、
ニコニコしながらおまけしてくれるので、
値段の2~5割増しくらいの豪華な花束になります。

今年の花束もかわいかった。

先生もとても喜んでくれて、
翌日、ちょっとお会いした時、
「一日中お花を見ています!」
と言ってくれました。

来月の「先生の先生」の発表会でも
「先生の先生」に花束を渡すので、
結構な出費に。
お金を払う時には、
ジエンコはさみしい顔をするのですが、
発表会の後、
すがすがしい気分で、
先生に花束を手渡して、
お礼を言って、
お話しするひと時、
やっぱり、今年も花束を用意してよかったな。
と思うんだそうです。

時々、
知恵袋的なサイトで、
「先生にお礼って必要ですか?」
という質問が出ますが、
必要かどうかで考えたら、
必要ではないかもしれないけど、
ジエンコが先生に花束を渡したいから渡しています。

(ちなみに、お歳暮的なものは、
saccoの趣味で、
11月末にチョコレートの入った
アドベントカレンダーをお渡ししてます。
ピアノの先生とアートの先生に)

ジエンコのお財布は痛むんだけど、
その話をすると、
ジジババがご褒美に図書カードをくれたりして、
どこかで補填されてる。。。

さーて、
次は連弾!
何を選ぶか楽しみです!

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR