FC2ブログ

”Ein bier, bitte!”  「 ビールをひとつください!」


大事件です。
ビールを注文している場合ではありません。

レイコ2年生のお絵かき教室の先生が、
ドイツに行ってしまいます!

先生のご家族がドイツに赴任されるそうで、
一家で3年行ってくるというのです!

わーっ!楽しそう♪

いや、まって、先生、
レイコのお絵かき教室はどうなるの?

うわーん。
今の先生以外のアート教室は、
通うだけで往復2時間くらいかかるところにしかなくて、
そもそも、レイコに合うとも限らない。。。

もう、
スカイプで通信教育してもらおうかな?


saccoの慌てっぷりをよそに、
根っからのアーティストである先生は
マイペース。

「新しい言語ってどうやって覚えたらいいんですか?」

という質問をいただきました。

いえ、saccoは英語がちょっとしゃべれるだけで、
語学が堪能キャラで売ってません。
ドイツ語はグーテンなんとかしか知りませんよ。

でも、
レイコの先生にはアドバイスすることができる。

なぜなら、
先生はsaccoの仲間、

「とりあえず生中!」

の使い手だから。

「とりあえず生中」の使い手に、
語学のアドバイスをするのは非常に易しい。
どの言語でも、
あいさつのあとに、ビールが注文できるようにしてあげればいいのだから!

そこで、

「Ein bier, bitte」(ビールをひとつください)

ほら。
もう、ひとつ覚えたでしょ?

(ごめん。
ドイツ語として通じるかどうかは、まだ調べてない。
ドイツ人が日本の居酒屋で、
「アー、ヒトツ、ビール、オネガイシマス。」
って言ってる感じかも?
そう思えば、通じる。)

そして、
先生は、小柄で童顔なので、

「私は大人です。」
「私はビールが大好きです。」

から始まって、
本当にそんな風になるかわからないが、
ドイツのパブに行って起こりそうなことを妄想して、
出てきそうな単語、
自分が聞きたいこと、
相手から質問されそうなことと、
その答え方を調べて、
適当に練習していくのです。
それをやっているうちに、
なんとなく文法というよりは語順がわかってくるので、
それを、
スーパーでの買い物などに当てはめて広げていくのです。




えへん。

NHKドイツ語講座を必死で頑張っていた先生は、
非常に納得した表情になり。

「そうかぁ!それなら調べたいです!」

でしょ、でしょ?

なにから覚えればいいのかしら?
って時には欲望に忠実になるのが一番です。

先生が「とりあえず生中!」の仲間であることは、
偶然知っただけで、
まだ一緒に飲んだことはないんだけど、
もういっそ、
先生の引っ越し前には一緒に飲み行かず、
ドイツに遊びに行って飲むべきかも。。。


いや、それより、
レイコのアート、どうしようかな?

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

sacco

ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。