FC2ブログ

学習用タイマー


小学生の学習にはタイマーが欠かせません。

DSC_0093.jpg

写真の白いタイマーが、
ジエンコが2年生の時に購入したもの。

ピンクが、
このたび
2年生のレイコに購入したものです。

dretech(ドリテック)のタイマーです。

このタイマーの優れたところは、
表示が日本語なこと、
大きくて単独のリセットボタンがあること。
カウントアップが使いやすいこと。

ジエンレイコは、
学習だけでなく
マウスピース矯正のアクティビティーにも使ってます。

舌や唇のトレーニングには、
一つの動作を30秒とか、60秒とか、
決まった時間やらなきゃならないものや、
正しい舌のポジションを何秒キープできるか記録するものがあります。

それを毎朝行って、
専用の用紙に記入しなければならないので、
もたもたしていると、登校する時間になってしまいます。

先週までジエンレイコが交代でタイマーを使っていたのですが、
アクティビティーが増えたので
それぞれできるようにレイコにも買いました。

キッチンタイマーなら100均にもあるんだけど、
小学生が直感で使うにはちょっと不親切なものが多かったので、
ホームセンターで納得のいくものを買いました。

家庭学習では、
夏休みなどの長期休みの宿題を
ダラダラ時間をかけてやっている時に、
saccoがテキトーに時間を設定して、
それまでに終わらせるように促すとか、
ドリルをやる時に、
目安の時間が書いてあったら、
その時間の8割までに終わるようにチャレンジするとか、
そんな感じで使っています。

このタイマーには、
ちょっとした不満もあります。

休みの日に、

「ちょっとだけ横になろう」

と思って、手元にスマホがなかったので、
20分を設定したら、
途中経過音が鳴って、慌てて飛び起きたこと。

そんなこと、
売っている時に見える面には一言も書いてないのに、
カウントダウンしていると、
残り何分、という時に「ぴぴっ」となるんです。

お昼寝には使えません。。。。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

sacco

ピアノ・アート・空手・英語・そして絵本。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ小5と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ小2。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。