FC2ブログ

2012-06-07

えんぴつチビ太


ジエンコが毎日使ってる鉛筆。
小さくなってきましたよ。

えんぴつ1

もとの長さと比べるとよくわかりますね。

もう、普通に持って書ける長さではないので、
ホルダーを付けてます。

えんぴつホルダー

使ってる鉛筆とホルダーはこちら。
 


そろそろ4Bでも書けそうですが、
もう1本6Bを使わせてみてもいいかなぁ。

朝のお勉強では、
七田式プリントA3枚の後で、
めいろやノリとハサミのワークをやってます。
 


くもんのめいろは紙がしっかりしていて、
シールもついていて、取り組ませやすいので、
↑のもので3冊目。
好きにやらせるといくらでもやってしまうので、
切り離して1日に2,3枚(表裏で4~6ページ)だけやるようにしています。

アンパンマンののりあそびはノリはともかくとして、
貼る前のハサミで切るところが難しいので、1回に1枚だけ。

切って、貼って、完成させるっていう流れがあるところが楽しいようです。
完成した物をお絵かき用のホワイトボードに貼って鑑賞しています。


そして、今月から追加されたワークが、
親子英語界では有名な、こちら。


七田式プリントやってるのに、まだ同じようなプリント?
とも思ったんですが、どーしても内容が気になって買っちゃった~
(また無駄遣い・・・・)

とーってもいいですよ。

カラーだし、絵がかわいいし、ただの線がきプリントでも単調じゃないし。

これも、その日にやる数枚だけ切り離して渡すんですが、
やることはとっても簡単なので、
英語の説明を読まなくてもできちゃうんですが、
我が家では説明を聞くまでやっちゃダメ!ってことになっていて、
私がやけにハイテンションで説明を読みます。

んで、たとえば、ハチが花のあるところに行く線を引くワークなら、

「ハチさんが飛んでいくよ~
buzzzzz
こっちだよ~
付いてきて~
お花があるよ~!」

と英語で言ってみるわけです。

するとジエンコもなぜか釣られてハイテンションになり、

えんぴつで線を引きながら、

「こっちだよ~
buzzzz
お花、おはな!」

と私の真似をしてみるわけです。

2,3日やっているうちに、
「このプリントは英語でブツブツ言いながらやるものなのだ」
とジエンコが認識するようになり、
私のハイテンション指示を待ち構えるようになりましたが・・・・
そうなると、あまりなじみの無いものが登場した時に、
私の方が擬音語や表現の準備がなくて言葉に詰まるようになってきました。
まずいなぁ。

でも、プリントをさせる時は
あまり脱線しないで、短時間で効率よくやるということを
覚えるのも大切かなぁと思うので、
私が後付けする楽しさではなく、
問題を解く、課題をこなす、ことの楽しさで朝のお勉強を継続するように
仕向けていく必要あり?

それとも、そういうのは、
付きっきりじゃなくて、自分で読んでひとりでプリントができるようになってから?

悩むほどの内容のお勉強じゃないんですけどね。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : 子供の教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR