FC2ブログ

2014-12-14

saccoピアノ大暴走


ジエンコのピアノ発表会無事に終わりました。

ジエンコはちょこっと間違えましたが、
なんつーか、

ピアニストみたいでした!

なんつってー。

とてもかっこよかったです。

いいんです。
親だから、馬鹿で。

ジエンコと私の連弾、
私は、ステージに上がったら頭が真っ白になって、
弾き始めて20秒くらいしたら、
何をしているのかわからなくなって、
楽譜を見ようとしたら、
楽譜がない!
えっ!?

はっ。

グランドピアノの譜面台は高い場所にあるから、
固まっている私には楽譜なんて見えないんでした。

ということで、
完全に手が止まってしまい、
嫌がるジエンコをステージ上で説き伏せて、
最初から弾き直してしまいました。

最悪でした。

ジエンコ、ごめんなさい。
先生、ごめんなさい。
お教室の皆さま、ごめんなさい。

良くできた夫が、
ビデオの録画ボタンを押し間違えて、
連弾は撮れてませんでした!

忘れよう!

発表会の最後に、
先生からのお話をお聞きして、
ジエンコはこの先生に習っていて本当によかったなー。
としみじみ思いました。


みなさん、
応援ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

2014-12-12

ジエンコピアノ大暴走


発表会の2日前だというのに、
ジエンコのピアノが大暴走・・・瞑想。。。迷走している。

今まで弾いたことがないような猛烈なペースで弾くかと思えば、
弾きながら大きく腕を振り上げたり、後ろに引いたりするパフォーマンス。
さらには少し空いた手で、耳を掻く大サービスまで!

ひぃぃぃぃーっ。

なんのつもりなんですかっ?

今週、発表会前の最後のレッスンでは、

「今のジエンコくんの出せる最大の力を出し切る出来になったと思います」

と、いうような言葉で、(私が)先生からなぐさめられてしまいました。

(もちろん、先生はやさしい口調で、
 発表会前のジエンコを盛り上げるつもりで
 まとめのお話をしてくださったのですが、
 なにせ、仕上がってないので、
 ひねくれた私にはまっすぐには届かなかったのです。
 とか言って、先生はこのブログを時々読んでくれているので、
 楽しんでお読みください。)

ただでさえ仕上がってないのに、
なぜ、こんな直前になって
おもしろパフォーマンスをしてしまうのか?

と本人を問い詰めてみたが、
ジエンコは大まじめで、
ふざけて弾いているつもりはないらしい。。。。。。。

わかった、キミが真剣なのはわかったから、
ちょっと空いた手で、体を掻くのは禁止しようじゃないか。


はぁー。

「あほーっ!何じゃっ、今の弾き方はっ!」

と言いたい気持ちをぐっとこらえて、
まだ6歳、
本番は、出来はどうあれ楽しんで弾いて欲しい
と思うようにしなければならないんだけど、
納得いかないわい。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

夜咳が出るレイコを小児科に連れていくついでに、
私自身が久しぶりの内科を受診。
2週間以上続く咳は百日咳の疑い。
だそうで、血液検査をされてしまった。
百日咳なら、もっと乾いた感じだと思うんですけどね。




2014-12-03

発表会、間に合うのかな・・・


ジエンコ、6歳4カ月。
ピアノ歴1年10ヶ月。
次の次の週末に2回目のピアノの発表会です。

発表会のある、なしに関わらず、
ほんとに良く練習します。
私の仕事の為に、平日家にいる時間はすごく短いんだけど、
その中で最大限の練習をしていると思います。

なんだけどねー、
なんだか、発表会に間に合う気がしない。。。。。

仕上がり・・・・というより、ジエンコの本気度?

ジエンコは発表会をとても楽しみにしていて、
かなりがんばって練習しているし、
良くなってきていると思うんだけど、

「この曲をミスなく完璧に弾き切る!」
という緊迫感というか、
責任感が全然なくて、
1回の練習で何十回と通して弾いても、
毎回どこかどうか間違えて、
先生が楽譜に書き込んでくれた気をつけたいポイントも、
1か所出来れば、1か所忘れ、
中途半端。

おじいちゃん、おばあちゃんやダンナなんかは、
6歳なんだし、これだけ弾けてればじゅうぶんでしょう?
と言うし、
あくまでもジエンコが好きで楽しくてやっているピアノなので、
間に合わなかったから、間違ったから、
なにが困るわけでもないのだろうけど、
ジエンコはそれでいいのだろうか?

6歳男児ってそんなもんなのかねー?

こないだの週末は、
ジエンコのだらだら練習のことで、
かなり怒ってしまって、
こんなんじゃ駄目だ―。と私は激しく反省して、
その時の問題点については、穏やかに話し合って解決したんだけど、
もう怒ったりしたくないので、
一緒にカレンダー見たり、
発表会への意気込みとか話し合って、
それでもジエンコに弾き切る責任感が生まれないなら、
母に出来ることはもうありません。

なんて、投げ出したいくらいです。

決してただのへたっぴではないし、
いっぱい練習した事はだれが聴いてもわかるとは思う。
ジエンコが求めてる楽しいピアノってどんなんだろうね?
10日間で6歳男児を本気にさせて間に合わせる方法をだれか教えてください。
にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

演奏する曲は、
「チューリップのラインダンス」です。


2014-11-02

ベーゼンドルファーで練習!


先日予告した

「ワンコインでベーゼンドルファー」

行ってきましたよ!


P1002341.jpg


でかっ! 長っ!

と私は思ったんだけど、
ガラーンとした人気のないホールのステージの中央にあるので、
ジエンレイコはそれほど大きいとは思わなかったようです。

自宅練習用のみすぼらしい足台(sacco自作)を置いて、
練習開始。

「お、なんだか上手くなったように聞こえる!」

と最初は思ったんだけど、
よく弾いている最初の方だけなんとなく上手く聞こえただけで、
あとはずーっとボロボロのまま。。。。

でも、それなりに弾けている部分では、
ジエンコでもこんな音が出せるのねー。
と、ちょっと素敵に聞こえました。

弾いているジエンコとしては、
特に、スタッカートがジエンコが思った通りに出なくて、
しかもいつもよりずっと響くので、
スタッカートで弾いているのにスタッカートに聞こえないようで、
首をかしげながら弾いていました。

12月の発表会で、ジエンコがひとりで弾く曲と、
私と連弾する曲を休まず練習。

私もジエンコの隣に座って連弾の曲を練習しましたが、
ほとんど自分のアップライトピアノしか触ったことがない私にとっては、
ステージの上にある大きなグランドピアノというのは、
視覚的にまったく別の楽器の様な気がして、

「えー、最初の音はどこかしら?」

ってところからはじめなけれなりませんでした。

後でジエンコに見せるためにビデオを撮影したり、
レイコがちょっと触ったりしているうちに
あっという間に入れ替えの時間になってしまい、
あわててステージを降りました。

私たちの次の組は、
高校生くらいのお姉さんとそのご両親。

客席での観覧は自由という事になっていたので、
お願いして最初の10分だけ見学させてもらいました。

高校生の女の子がピアノの前に座った途端、
圧倒的な質量で音がわーんと広がりましたよ。

うわー。
ジエンコが弾いていた同じピアノとは思えない。

バッハっぽい曲(知らない)と、
革命のエチュードの2曲を聴いて、
静かに出てきました。

楽譜は座席に置いたまま、
ステージには持ってあがらなかったので、
発表会?コンクール?

ジエンコももう10年続けたら、
あのくらいの曲は弾くのかしら?

なーんて。

うちはコンクールに出るわけでも、出たいわけでもないけど、

「あんな風に弾いてみたいね。」

くらいの目標があった方がいいよね。

ジエンコには具体的に憧れるピアニストとか、
絶対に弾きたい曲があまりないので、
目標作りってけっこう課題かもなー。

と、母は思いました。

ベーゼンドルファーの事は、、、、、
ジエンコはタッチや、音で、
感じたことがあるようなんだけど、
それを言葉で表現するのは難しかったようで、
感想をたずねたら、

「うーん、スタッカートが。。。」

良かったのか、よくなかったのか、
弾きやすいのか、弾きにくいのか、
それさえも言い表せないようでした。

本番は地元の文化センターのスタインウェイです。

今まで町のイベントで何回か弾いてますが、
1年くらい前の事で、
その時は、曲らしい曲を弾けるようになったばかりで、
音もしっかり出てなかった頃でした。

今年の発表会の曲は、曲らしい曲なので、
あのスタインウェイで弾き切れるのか―?
母は不安です。

ジエンコはあまり気にしていないようだけど、
発表会までに仕上がるかどうか。。。。。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村











2014-10-21

[sf]すんごいフォルテ


発表会でジエンコと連弾する事になった曲の楽譜に、
私には馴染みのない記号が出てきたので、
ジエンコにたずねてみた。

「ジエンコ、これ [sf] なんの記号?」

「しらなーい(s)、フォルテ(f)?」

と答えたので、
しばらくの間ふたりの間では

「しらない(s)フォルテ(f)」

と読んでいたのですが、
いや、まて、読み方の問題ではない、
これは強弱の記号に違いない、
と正気に戻って、
ジエンコが持っている本の中で最も多くの記号が載っている、
おんがくのーとで調べたてみたら、




「スフォルツァンド 特に強く」

と書いてあったので、
これで解決。
わかったね。
と思ったんだけど、
翌日になったらすっかり忘れてしまい、

「ジエンコ、昨日調べたの、これなんだっけ?」

「えー、わすれたー」

「どんな音で弾くの?」

「すんごい(s)フォルテ(f)」

結局、
ジエンコも私も「スフォルツァンド」は覚える事ができず、

「じゃ、ここだけ、すんごい(s)フォルテ(f)ね」

で、そのまま合わせて問題なし。

そして、せっかくレッスンに行ったのに、
私がぼーっとしていて、

すんごいフォルテはいったいどんな風に弾くのか、
聞いてくるのを忘れてしまいました。

ま、たったの一音なので、
すんごいフォルテで弾いておけばいいと思う。



いやー、どうも、
今週私の仕事が忙しく、
記事をupしようとして、PCの前で居眠りしてしまったり、
どうにもこうにも。。。。
来週には落ち着く予定。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事(親)へ
にほんブログ村



プロフィール

sacco

Author:sacco
絵本と英語でゆるーく子育て。
やさしいおにいちゃん・ジエンコ8歳と、
おにいちゃん大好き妹・レイコ5歳。
学校図書館での経験や留学歴も、絵本子育てにお役立ち。
おにいちゃんのピアノ練習記録と妹のお絵かき教室の記事もちらほら。
長野県在住です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR